あやや缶

松浦亜弥さんの思い出を語るブログです

松浦亜弥さん「ね〜え?」

2003年3月12日リリース、松浦亜弥さんの「ね〜え?」です。年末の紅白歌合戦ザ・ベストテンでも披露しており、この年の代表曲です。2年目となるCMのティセラとのタイアップ曲であり、2003年春ツアー「松リングPINK」でもオープニングで披露されております。


いかにもアイドル的な曲で、めっちゃ可愛いです。やっぱりあややは、この路線が似合うと思います。あややのPVでもこの曲がいちばんのお気に入りです。PVはかなり凝っていて、緑をほとんど使わない色彩になっています。とにかく派手にやっちゃいな感が出て、最高じゃないですか。マーティ・フリードマンさんが、何かのテレビでこの曲の解説を行った記憶があり、アイドルの曲でティンパニを使うのはあり得ないなど、バカと天才紙一重な曲とかおっしゃっていました。


「松リングPINK」で記事にしましたが、同時期に後藤真希さんのシングル「うわさのSEXY GUY」のリリースがあり、どんだけ事務所はあややに力を入れているのか、ごっちんファンがイラつくあまり、PVに出てくるブタさんにハロプロメンバーの名前を付けていたという話を聞いたことがあります。あややではありません。現役では、アンジュルムとビヨの楽曲の良さを比べてしまうし、ハロプロはどうしても差が出てしまうのは文化なのでしょうか。

 

ラストの歌詞「あなたが好きだからよ あなたが好きだからよ」の部分、コンサートではオタが「あややが好きだからよ」とコールした後、あややが「みんなが好きだからよ」と返すようになったのは、2003年秋ツアーの途中からです。現場の思い出というわけではないのですが、松クリスタル代々木スペシャルのDVDで「メールばっか打ってないで~」のあとの「L・O・V・Eラブリーあやや」のところ、アリーナ席の中央前方で黄色のサイリュームを両手でぐるりと回しているのは私です。

 

www.youtube.com